• 香港から、hongkongへ

    年末年始を利用して香港の歯科医院に視察~研修に行ってきた。人生初の香港。出来れば返還前に行っておきたかったが学生当時はそういう発想が無かった。

    記録も兼ねて書いていくと

    狭いと思えば広い香港、広いと思えば狭い香港(徒歩、自転車での移動は無理。地下鉄駅が広く相当歩く)

    確実に日本は周回遅れになっている。同一周回に持って行くのは不可能だろう(例・エアポート・エクスプレスの駅で飛行機のチェックインが出来る。通常タクシーで空港まで行ってしまうのが便利だが、香港では駅に行った方が良いのだ。これが便利)

    公共交通機関が便利(都市部のバスはロンドンみたいに二階建てに限る。グーグルマップで調べればほぼ完璧に移動出来る)

    時計とかブランド物が好きな人は気に入るんじゃないかな?(個人的には興味無いが、確かに在庫は豊富だった)

    変な所が不便(オクトパスカードを買うのに大分歩いた)

    資本がある。(街が綺麗、ニューイヤーの花火の規模にビックリ)

    大切なのは足場ではなく中身である(ジャッキー・チェン氏の映画でも建築現場では竹!で足場を組んでいるが重要なのは建築物の方であろう。足場に凝るよりも大切な事がある)

    食材が意外にも良い(セントラルのスーパー内、お惣菜コーナーは魅力的だった)

    やっぱり食事が美味い(余程選択を間違えなければ外すことは無いのでは?)

     

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345

     

  • 自費治療と保険の治療

    歯科医になって20年以上が経過し、相当数以上の経験と知識はあるので恐らく患者さんにとって分かりにくい、理解しにくい歯科治療の内容を数回に分けて書いていこうと思う。

    内容は自費治療と保険治療についてである。今回は導入のお話しとして大まかな概念・考え方の違いを書きましょう。簡単に書くと、何か口腔内に問題があった際に理想的な材料を使用して理想的に治療するのが自費治療。制限のある材料を使用して理想的とは言えない方法で治療する事もあるのが保険診療と認識して頂いて良いのかな?と思います。

    そもそも日本は敗戦国であり、ある一定の期間では歯科医療の保険診療は日本の国力を上げるのに有意義であったとは思う。一方では社会が高度に成熟した現代では弊害も多いのも事実である。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345
  • 親知らずとマーケティング

    このコラムも驚いたことに読んで下さっている方は多いようである。マーケティング的には歯科医師ならではの情報を小出しにしてクリニックの患者さんを増やすのが王道である。が、今まではあえてそこを無視して下らないことを書き散らしてきてしまった。ここで一つ、友人のスーパーコンサルタントT氏直伝の王道マーケティングもいってみようと思う。

     

    親知らずを抜くタイミング、要抜歯の判断基準でお悩みの方も多いと思う。個人的には、

    ●この半年以内で親知らずが2~3回以上腫れた経験がある。

    ●数年以内にご出産の予定がある。

    ●親知らずが原因で内側の粘膜を噛んでいる。

    ●親知らずに明らかな大きな虫歯がある。

    ●親知らずに明らかな位置の異常がある。

    簡単に書くと上記の状態であれば抜歯をした方が良いと思う。親知らずの抜歯も単純に抜けば良いと言う物でも無く入念な準備が必要である。入念な準備により、抜歯後の不快症状を最小限に抑えることが可能になる。

    いずれにせよ、少しでも気になれば(当クリニックで)診察を受けることをオススメします。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345
  • 職人・マイスター

    当法人のロゴをカッティングシートで作ってもらいそれを貼ってもらう作業を依頼した。データをメールでやりとりし施工日には立ち会えなかったが無事に完成した様である。

    施工後の写真が送られてきたが、写真がブレブレでよく見えないのである。オヤジ、これじゃ全然見えないじゃんよ。風が強かったのかな?と思っていたが、間接的に写真がブレブレになる理由を聞いて驚愕してしまった。

    以前、施工中に高所から落下してしまいそれ以来、後遺症で手の震えが止まらないのだそうだ。しかし職人、施工時にはピタリ手の震えが止まり完璧に施工するのだそうだ。後日、施工を確認したが完璧な仕上がりであった。

    流石、職人であると妙に納得してしまった。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345
  • タメ口

    近年は足を運ばなくなったが、以前は中古外車を見に行ったものである。

    噂には聞いていた中部地方に存在した外車店は衝撃であった。当時最新鋭の360モデナ(の、事故車)が早速入庫しており、どうして販売直後のモデナがこの状態でここに?と入店1分で頭の中は???だらけになった。

    更に奥に勝手に進むと、そこは事故車の山であった。世界の名車が勢揃い。隣の敷地には(再生)工場も完備。

    この店、どうなっているんだ???

    少なくとも360モデナのアルミボディは確か専用工場でないと修復出来ないはず。しかし流れから考えるとこのモデナもここの(再生)工場で修復するはず。

    と、言うことはこの店の在庫は元々はどういう状態だったのかな?(再生車専門?)

    と、頭の中の整理がつかない状態で社長?がタメ口で声をかけてきたのを良く覚えている。成る程、店の方向と社長の方向性は一致するものである。

    大量の在庫車は何処にいってしまったのだろうか?

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345