• 観光資源と破壊とヒストリーと

    数年ぶりにロンドンに出張で滞在した。食事は更に美味しく、再開発も更に進んでいたが何よりも驚いたのが人の、観光客の多さである。ハロッズ前の大混雑で最寄りの地下鉄駅が数駅封鎖されるくらいの大混雑。そんなときは多少(15分くらい)歩いて少し離れたホテルへ行きお客を乗せてきたタクシーを狙うのが良いと思う。

    ホテルはどんどん建設中であり、おそらくは観光と相性の良いITの進化の恩恵もあるだろうがロンドンオリンピック当時よりも観光客は増えているのではないだろうか?ヒースロー空港の入国審査も数秒で通過。一度の訪問では回りきれないくらいの観光スポットの多さである。

    その観光スポットになっている、バラマーケットに朝早くからいってみた。どうやら歴史のある施設の様で今や市場というよりも観光スポットである。しかしバラマーケットに興奮して美味い物を食べて満足してウットリするほど私はおめでたくは無い。連想したのは築地市場である。

    もう後の祭りだが一部でも築地市場を保存もしくは移転してバラマーケットの様に出来なかったものか?新しいハコモノをいくら作っても歴史観・ヒストリーが無いので観光スポットとしては弱いのではないか?ロンドンと東京の観光に関してだけではない戦略の違いを思い知った訪問である。

     

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈
    〒110-0005東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F

    03-5816-0345

  • 紙くず

    知識としては英国が新紙幣(5,10ポンド札)に移行したことは知っていた。3年前に英国に行った際余あまり現金を使わなかったのか、意外な金額が手元に残っていた。さて、久しぶりに英国出張があり10ポンド紙幣に両替するとさすがポリマー製、耐久性が高そうである。手元に残っている旧10ポンド札と比較すると紙幣印刷の利権は英国なんだなと納得。

    が、旧ポンド札(10、5ポンド)は英国国内で使用不可な事が判明。交換期限もとっくに過ぎている。新旧を比較している場合では無い。しかもロンドンのロイヤルバンクだったかな?でしか交換不可。見物のついでに両替などと悠長な事は言っていられない。今回は出発当日に、ゆうちょ銀行にて旧5,10ポンド札を日本円に無事両替することが出来た。

    今回のドタバタは情報不足が原因であるが、紙幣が紙くずになる事も大いにあり得る事を学んだ。去年の12月に上野にある両替所で両替した際に旧5ポンド札(丁度5ポンド札もありますよ~と言われ)を渡された事も付け加えておこう。国家というのは強引な事をするものである。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈
    〒110-0005東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F03-5816-0345

     

  • 2019年のOと✖

    2019年もあと僅か。2019年を○と×で振り返ってみましょう。

    ○な事

    ・更にインプラント施術の精度が上がった事。(特にサージカル・ステントの導入が大きかった。感覚を数値化していったのも良かった。粘膜の操作も満足のいくレベルである。)

    ・敷地内の移動用に人生初の原チャリ(ホンダ・タクト)を購入。ビビってまだ公道は1ミリも走っていないがコレが楽しい乗り物である。全然ガソリンが減らないので給油は缶で買ってこようかな。もし10代で原チャリを乗っていたら今は生きているかどうかと考えさせられる乗り物。フェラーリより原チャリである。

    ・例年以上に花火大会に行けたこと。波の無い日の豊洲からの花火が最高でした。2020年も楽しみだな。

    ・今年、身体を精査してみた。かなりの時間をかけて各種数値を取ってみたが(酒量が増えた割には)全く問題がなかったことは嬉しい発見であった。

    ・料理の味が向上したこと。目標はフードトラックからの

    出店である。

    ・人間関係を断捨離出来たこと。これにより自分の時間が増え、多分生産性が向上した。

    ・クローゼットを断捨離したこと。断捨離には体力が必要。

     

    ✖な事

    ・原チャリの試乗(ホンダ・ダンク)中に転倒した事。

    ・酒量を控えようと思っていたがかえって増えてしまったこと。

    ・空冷911の整備に多数の不備が見つかった事。これはPCにて全て解決。今は絶好調。

     

    振り返ってみると2019年は○の多い年であったように思う。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈
    〒110-0005東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F

    03-5816-0345

  • ほしいものリスト

    何か気になる物があるととりあえずAmazonのほしいものリストに放り込んでおく。今日たまたまそのほしいものリストをほじくり返したところ、アンソニー・ボーデイン(知らない人はググって下さい。私は彼の大ファンでディスカバリーチャンネルでの番組は全部見たかな。私が積極的に料理をするようになったのも彼の影響が大きい。)氏の本があった。

    年末、移動に時間の掛かる出張があるのでアンソニー・ボーデイン氏の本をKindle版で購入。たまにほしいものリストをほじくり返すのも良いものである。アンソニー・ボーデイン氏の自殺は非常にショックであったがどうやらその前にほしいものリストに追加したようである。移動の楽しみが一つ増えました。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈
    〒110-0005東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F03-5816-0345

  • 吸い込まれるように

    先日、私は(外食にあんまり興味ないので)知らなかったのだが有名な(イケメン・フランス料理・日本在住で日本語に堪能)シェフにお会いした。2人で話しているのに(当然だが私をスルーして)写真を撮られまくりでどうやら相当に有名な方である様だ。有名人でも全然知らない人なので色々聞いたところ、14歳の時点で既に料理人として生きていく事を決意されたようである。

    想像するに誰に強制されたわけでは無く自然に(本能のままに)吸い込まれるようにキッチンに立っていたのだろう。30年以上情熱を持って料理し続けるのだからやはり(料理をするのが)するのが好きなんだろう。今思うと、幼少~少年期に吸い込まれるようにプラモデルを作成していた先に今の私があると思う。基本的にデジタル解析が進んでも歯科治療はアナログな作業なので術者の腕に左右される部分が非常に大きい。(個人的に治療に関して誰がやっても同じでしょと言われるのが大嫌い)

    20年以上歯科治療に情熱を持って続けられるのは変わらず吸い込まれるように治療をしているからだと感じる。根本的に歯科治療の要素が好きなんだろう。近年ではデジタル解析、材料の進化が診断・治療をアシストしてくれる。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈
    〒110-0005東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F03-5816-0345