• 消費税と買いだめ

    消費税が日本に導入された時のことは良く覚えている。当時急いで買いだめをしたのはBB弾とガスガンのガス。(当時のMGC製だったかな?)周囲ではタバコ・ビールなどを買いだめしていた人がいたように思うが、買いだめは結構消耗品に終始していたように感じた。

    今回の増税であるが当クリニックでは今のところ駆け込み需要は無い。特にクリニックで使用する消耗品の買いだめも予定は無い。大量に買いだめをしても保管が大変なのである。又、価格の安いところを探せば2%以上の価格差がついてしまうことも多い。ちなみに当クリニックでは長いこと歯科用の金属を購入していない。

    英国に行った際消費税、付加価値税は20%である。初年度はコレには痺れた。1989年の消費税導入から、30年たって遂に10%。と、いうことは更に消費税率は上がると考えてよいのかもしれない。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈
    〒110-0005東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F03-5816-0345

     

  • 続・ネジの締め方とインプラント

    通常歯科医師が行う治療は歯肉・歯槽骨の上、漫画的に言えば普通に見える範囲を治療する。口腔外科・インプラント手術では歯肉の下・歯槽骨を調整して抜歯、インプラント埋入を行う。実はインプラント手術時に注意しなければいけないポイントは世界中で共有されておりその一つにオーバートルク(締め込みトルク過多)がある。

    色々な表現があるが漫画的に言うと、インプラント埋入は歯槽骨にインプラントのフィクスチャー(歯根に相当する)を埋め込む作業である。色々なデバイスがあるが最終的には術者の感覚で判断するところも多い。フィクスチャーにアバットメント(歯の修復の土台に相当)を締結(別パーツで口腔内で漫画的に言うと合体させる)するのもスクリュー(ネジ)である。この締結がずれるとインプラント治療が台無しになってしまう。

    つまり、インプラント治療では意外にアナログで漫画的に言うとネジ物を扱う事が多いのである。実は他の歯科医師にインプラント治療と説明~指導するときにこのネジを回す感覚・独特の感覚を説明して理解してもらうのが非常に難しい。思うに歯科大学に入学する前からドライバー、出来れば精密ドライバーで作業する習慣がないと究極の所までは理解できないんじゃないかと感じる。

    個人的には現代の歯科治療で意外にもネジの締め方が重要なのである。幼少~少年期の各種工作が今こんなに役に立つとは当時考えもしなかったが。

     

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345
  • ネジの締め方

    ずいぶん前ポルシェ社が倒産寸前になった事があった。1992年頃だったと思う。丁度その当時メルセデス・ベンツがW124型中型ボディのクラスに排気量の大きいエンジンを載せた500Eという車を発売した。諸説色々あるが当時(生産ラインが空いていた)ポルシェ社が生産の一部を請け負った。ポルシェ社での生産は2年?で終了。

    このポルシェ工場製である車体はレアである様で(後期型?E500になってからはメルセデス・ベンツの工場で生産)、一部ではまだこの車に熱狂するマニアもいるという。(私は違います)ところがですね、ポルシェ工場製とメルセデス・ベンツの工場製の車を乗り比べると違うのです。明らかにポルシェ工場製の方が好みなんです。

    素材が同じならばもしかして、(しっかり感が違うという事は)ネジの締め方が違うのかな?と当時は思いました。今回は次回の前置きで終了。

    次回はインプラントにのネジの締め方について。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345
  • 転職

    知人が異業種に転職するという。現職は自動車販売業。私は1台も買っていないが販売台数は絶好調。しかし異業種への転職を決意。金銭的な理由では無く、どうやら業務内容のIT化の遅れが転職の決断理由のようである。中から改革をするのが無理であるならば、外から改革していこうという志である。

    現在当クリニックの電話業務・予約の管理はマンパワーに頼っている。WEB予約と歯科用の予約管理を行っているシステムとが連動していないのである。歯科業界(の予約システム)にまで投資が回ってこないのであろう。個人的な感覚では5年以内には常識的な価格で望んである様な(電話対応の大幅な減少)システムも現れてくると思う。より業務に集中できる環境が整う筈である。

    転職経験は多かった私だが、全て歯科業界の中。金銭的な理由だけでは無い異業種への転職の成功を祈るばかりである。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345
  • ルンバを解体

    歯科医師になる以前から様々な物を分解~組み立てをした。自宅には様々な工具が普通にあり、この環境が間違いなく今の私を構成している。ドライバーを回す感覚、ネジの締め付けの頃合いの感覚、部品のはめ込みの感覚等は歯科治療に欠かせないものである。

    7年使用しているルンバの調子が悪くすぐに停止してしまう。対策はバッテリーの交換・分解清掃・新品の購入を考えた。まずは最もコストの掛からない分解清掃から。

    今回かなりの段階まで分解をしたところ、衣服を着替える必要があるほど内部から大量の埃の塊がドコドコ出てきて非常に驚いた。誰でも分解できるほど構造は単純、多分製造原価も安いんじゃないのだろうか?と、いうわけで今回のルンバは継続使用。

    クレジットカードのポイントがたまったら、新しいルンバか床ふきロボットが欲しいものである。

     

    医療法人社団 K-スマイルデンタルクリニック
    理事長 北田雄丈

    〒110-0005

    東京都台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル6F
    03-5816-0345